イメージ画像

ホットヨガで冷え改善

冷え性改善に効果的なヨガ。さらに冷え性を改善したいなら、温かい環境で行うホットヨガがおすすめです。

ホットヨガが持つ冷え性改善効果についてまとめましたので、冷え性にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

冷えは万病のもと

冷え性はほんとうにつらいもの。冷え性が悪化すると運動しても体があたたまらないため汗もでず、皮膚はおろか内臓まで冷えたままになっていることもあります。またどんなに体を暖かくしても手足の先が氷のように冷たいままの末端冷え性の方もたくさんいらっしゃいます。

冷えは寒くてつらいだけでなく、血流やリンパの流れが停滞することにより心身に悪い影響を与えます。東洋医学でも冷えは美容と健康の大敵だと言われます。

具体的には肩こり、生理痛の悪化、アトピー性皮膚炎、関節痛、めまいなど、「単なる冷え」と侮ってはいけない症状が起こることもあります。

さらに悪化すると血の巡りが悪く新陳代謝が悪いことで悪性腫瘍や脳梗塞を発症してしまうことも。そうなる前に、冷え性は改善しておかなければいけません。

運動不足解消で代謝アップ

冷え性の方は、そうでない方と比べると少しの寒さでも強い冷えを感じてしまいます。室内にいても寒くてたまらない、といった傾向もあります。

どうしてそんな差がでるのかというと、一番の原因は筋肉不足です。日頃から運動などで身体をよく動かしている方は筋肉があり、基礎代謝も正常です。ですので少し体を動かせば体温も上がりますし、それを維持することもできます。

しかし運動不足の方は基礎代謝が下がってしまっており、ちょっとやそっとの運動では体が温まりません。むしろ運動によって体に負担がかかり、体を温めるまえに疲労を感じてしまいます。

そんな運動不足の方にこそおすすめしたいのがホットヨガです。ホットヨガは筋肉が稼働しやすい温度、湿度に整えられた環境でヨガを行うものなので、低体温体質の方でも伸び伸びと身体を動かすことができます。

体が冷えていたり運動に慣れていないと筋を痛めたりすることもありますが、ホットヨガでは自然に柔軟性が引き出されるので怪我の心配もありません。

汗をかける体質に

冷え性の方は汗をかきにくい体質になっています。岩盤浴やサウナに通って衰えていた汗腺を強化すれば体質が改善されて汗をかけるようになりますが、もっとおすすめなのがホットヨガです。

ホットヨガは岩盤浴やサウナのように温められたスタジオで行うので、そこにいるだけでもじんわり汗をかくことができます。そこでヨガを行えばもちろん大量の汗が出てきます。

汗をかくだけでなくヨガで筋肉を鍛えることができるので、ホットヨガは一石二鳥なんです。継続的に行えば筋肉量も増えて自分の力で体を温めることができる身体へと変化できることでしょう!

最後に

長年冷え性に悩んでいた方でも、ホットヨガで体質を変えることができます。冷えを感じない快適な生活を、ホットヨガで手に入れてみませんか。

このページの先頭へ